<   2006年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2006年 12月 22日
クリスマスケーキ完成です♪(^^) by ますだ
そうなんです、昨日いって参りましたよ♪
2人の力作ケーキの写真アップしましょう!!!

所要時間2時間ほど。途中、クリーム作りで混ぜすぎて
分離しちゃてもう一度やり直すアクシデントも
あったものの、無事完成!!!
久々のお菓子作りにワクワク☆
しかも中川さんと共同作業で笑いがたえず
一緒に洗い物をしたりと家庭科の時間に
戻ったような楽しい時間でした。

同じ部屋では、パンやムース、海老マヨなど作っている
様々なテーブルがあり、
「美味しそう〜、私もここで花嫁修業したいかもっっ♪」と思わず
スクールに通うことも検討しちゃったりで。
次回は、『煮込みハンバーグ』の体験に行こうと
密かに考え中なのでした。

ちなみに、写真手前が私、ますだのケーキ。
奥の方は、中川さん作製のもので、中川さんのケーキには
金粉がた〜e0054355_1218376.jpgっぷりとかけられていて、とっても華やですよね☆

で、誰と食べればいいのでしょうか???なかがわさん・・・。

みなさん、素敵なクリスマスをお過ごしくださいね☆☆☆(^−^)

▽アナウンサー養成・派遣プロダクション
司会・ナレーターのことならMCミューズへ!/北海道札幌市
[PR]

by mc-muse | 2006-12-22 12:19 | 美味しい話
2006年 12月 21日
で、出来ばえは・・・?
おおっ! と、いうことは、まさに今日、ケーキを作ってきたというわけですね?!
試食係に呼んでくださいよ〜!
じーつーはー、本日ミューズの事務所でも、
レシピを見ながらのケーキ講習会が行われていたのですよ♪

一時期、本気でパティシエを志した鈴木ですが、最近はだめですねー、すっかり遠ざかってます。
むりくり時間を捻出して、作ってるって感じです。

けど、先日久々に、お菓子作りに一日の半分を費やしました。

この日は現場も打合せもなくて、そして夜には友達の誕生日パーティだったので、
「ケーキ作ってくよ!」って主張したのですが、
「ケーキはもう予約して、ついでにプリンも予約してるんで、それ以外のもの」との
リクエストを受けました。

しっとり系はもう十分だろうから、さっくり系かな?とおもい、クッキー三種。
チョコマカロンと、黒胡麻と黒砂糖のクッキーと、クリスマスも近いので、
ジンジャーマンや星型ツリー型のクッキー・・・何百枚単位でできました(笑)

余った卵白でムースをつくったら、一日のかなりの時間を消費してしまった・・・

でも、たのしい!

無心でバターと砂糖をかき混ぜる作業は、ひょっとして、
茶道のあのシャカシャカにつうじるのでしょうか?! いい感じに、雑念が飛びます。

そして、作業中、常に漂っている甘い香りには、きっとアロマ効果もあるにちがいない。

ストレス解消に、お菓子作り。おすすめかも、です。

                                                     まい。

▽“声は顔ほどに人柄を伝える”貴方の印象、声で決まっていませんか!?
〜 学校、職場でのコミュニケーションに役立つ話し方のマナー 〜
ミューズ・ボイストレーニングスクール“声の学校”/札幌市
[PR]

by mc-muse | 2006-12-21 18:14 | その他
2006年 12月 20日
で、出来上がったケーキは誰の為に・・?
なかがわです。

「ク〜リスマスが今年もやってくる〜♪」
最近、やたらとテレビコマーシャルで流れてくる、あの曲が、
さっきから、ずっと頭の中で、グルグルグルグル…・・・・・・
誰かっ!止めてください

だから、チキンのおはなし。ではなく、クリスマスケーキのお話。
クリスマスケーキと聞いて、連想するケーキのイメージは
私は、真っ白な生クリームに、イチゴ、サンタさん人形やお家の飾りがデコレーションされた
まあるいケーキ。ピンクやイエローの長ーいろうそくを立てて・・・

で、そんなケーキを、今年は手作りしようじゃないかっ!!と、いう意気込みのもと、
明日、かおり姫と、クッキングサロンで、ケーキ作り体験をしてきます!!
体験教室なので、描くような壮大なケーキを作る訳ではないのですがっっ
「卵白を泡立てるの巻」とか「クリームで美しく飾り付ける行程」などなど、
最後まで諦めない、かつ、繊細な美的感覚をお持ちでいらっしゃるかおりちゃんが
きっと、随所で力を発揮してくれるに違いない。
違いない!
楽しみだわ!ケーキ作りが!

▽アナウンサー養成・派遣プロダクション
司会・ナレーターのことならMCミューズへ!/北海道札幌市
[PR]

by mc-muse | 2006-12-20 13:47 | 美味しい話
2006年 12月 08日
楽しや、てぬぐい。
半年前、ラビータの中継でとりあげて以来、すっかりてぬぐい愛好者になりました。
みなさん、てぬぐいって普段使いますか?

わたしは前々から、いいなぁ素敵だなぁとは思いつつも、なんとなく持っていませんでした。
だって、どうやって使ったらいいのかわからなかったから。
なんか大きいし細長いしばりっとしてるし、風呂敷ともちょっと違うし・・・

けど、ためしに一枚買ってかばんに入れてみたら、なんだかとっても便利!
ハンカチがわりにしたり膝にひいたり、紙袋やバッグの中身が見えるときは目隠しにしたり。
今まで旅行や出張に行くときは、ホテルのものだけでは頼りないので
タオルを一枚持参していたのですが、今は断然てぬぐい。
かさばらないし、薄いから洗ってもすぐ乾くので、持って帰るのも楽。

夏の富士登山の時も重宝しました。
私、汗どめ日焼け防止に首にまくタオルっていうのが、どうにも苦手だったんです。
だって余計暑いし息苦しいし肩こるし!・・・なので、てぬぐい。薄くて軽くて、超快適♪
ひまわり柄のをまいていたら、なんと全く同じ柄のを巻いているリスナーさんがいて、
おたがいびっくり!そして一緒ににっこり。

急な雨に降られたときは、なんと時代劇よろしく、頭にかぶって走りました。
それがまたカエル柄だったものだから、内心やったね!くらいに思っちゃって
(雨に降られてるのに…)。

ところで、このてぬぐいの柄なのですが、着物と同じく季節に関するものが多いんですね。
したがって、いくらお気に入りとはいえ、いかにも真夏なひまわりは時季外れ。
あまがえるだって冬眠中。

最近はもっぱら櫛とかんざしが散った柄のを使っているのですが、
ひさびさに一本買い足しました。
黒猫に薔薇、という、「モダン」な柄。今日初めて使いました!
e0054355_22472524.jpg

『遅すぎたのか 早すぎたのか ふゆそうび』
子供のころに読んだ詩。なぜかこの部分だけ覚えています。

薔薇は夏の花ですが、「冬薔薇(ふゆそうび)」という冬の季語を先に知ったせいか、
私にとって薔薇は、冬の花のイメージ。だからこれは冬の柄なんです(むりやり)。


さて、おろしたての手ぬぐいは、ばりっとした感触で他人行儀な顔をしていますが、
なんども水をくぐらせるうちに、ふわふわの優しい手触りにかわります。
早くやわらかくなーれー、と思いながら使い込んでゆくのも、またなんとも楽しい。

そのうちに、雪の柄が欲しいです。クリスマス柄だって出てるよね?
春になったらクローバー柄を探してみよう。
こんなふうにてぬぐいは、季節を感じるアイテムでもあるのです。

とりあえず一本、かばんに入れておけば、楽しい使い方がどんどん見つかるはずですよ。
ただし、初対面の方々の前で一升瓶を包むのはやめましょう。
「うわこいつすっげぇ酒呑みだ」って思われます(ちちち違うのー!)。
細長い物が包みやすいのも、時によしあしと・・・反省中です。たはー。
         
                                                   まい。

▽“声は顔ほどに人柄を伝える”貴方の印象、声で決まっていませんか!?
〜 学校、職場でのコミュニケーションに役立つ話し方のマナー 〜
ミューズ・ボイストレーニングスクール“声の学校”/札幌市
[PR]

by mc-muse | 2006-12-08 22:29 | オシャレ・買物